TOP 

ECS LIVA MINI PC KIT (LIVA B3 2G 32G)を購入してみました

今回は久しぶりに黒猫以外の話題です。少し前に小型の可愛いPCが話題になっていたので購入してしまいました!といっても購入したのはこれまた少し前なのですけれどね。

 

ECS LIVA MINI PC KIT (LIVA B3 2G 32G)

DSCN6407

ドスパラさんでWindows8.1付属のものと本体だけの二種類が販売されていましたが本体だけだと2万円を切る価格でお買い得なのでそちらを購入しました。

NUCやベアボーンというか必要なものはほぼ全部付属しているので超簡単に組み立てができるPCなのです!

 

DSCN6408

DSCN6409

インストールCDをドライブにいれたままだったので撮り忘れてしまいましたが付属物等はこんな感じです。マニュアルは日本語はありませんが特に問題はないと思います。ドライバーが一個あればOKです。

DSCN6410DSCN6411

 

ケースの外観です。プラスチック丸出しで安っぽい感じはしますけれどデザインはシンプルでそこまで悪くないと個人的には思います。メーカー的にはケースはおまけで3Dプリンターで作ったりしてくださいといった感じ…らしいです。

私的にもこのケースをそのまま使用する気は実はなかったりします。

 

DSCN6414DSCN6415

 

スペック的にはCPUにAtom系らしいCeleron N2806にメモリは2G、SSDは32Gを積んでいて無線LAN・Bluetooth内蔵、搭載端子はUSB×2口+有線LAN+D-sub、HDMI出力、イヤホンジャックとお値段とサイズ的に必要なものは大体入っているのではないでしょうか。

NUCだとSSDやメモリを購入しないといけないのでその分お安く組み立てることができるのも購入の決め手となりました。

しかし小さくて可愛らしいですねー有線LANが横にいくか無ければかなり薄くなるのでいろんなところに組み込めて面白いかもしれない?サイズ的には手元にあるXperia z1fより小さいです(太さ以外)

スペック的に足りなさそうなのは32GのSSDかな?それはUSBがあるのでそちらにデータを入れるかLANで共有できるのでそこまで問題にはならなさそうです。32GのWindowsタブレットでもなんとかなりますし。

 

DSCN6417

組み立てる要素といえば無線カードを指してここにアンテナケーブルをつけるくらいでしょうか。(画像のはまだ付いていない状態)

ケースにしてもねじでしっかり固定というわけでもなく上に乗せてパチっと止めるだけとなっているようです。そのため一回はめるとツメの部分が割れそうなのでとりあえず裸で運用しています。公式に動画ではずし方の解説はありますが何回もやっていると壊れる可能性大です。

 

DSCN6418

 

OSは現状だとWindowsの場合8.1しか使用できないため注意が必要ですね。なんでも7をインストールしようとすると途中でエラーがでるみたいです。そのうち対応されるかもしれないらしいですが…私はUSBメモリを購入してubuntu14.04をインストールしてみました。うぶんちゅ!確かシャープの端末で搭載されたのを以前所有していました…とその程度の知識しかありません。

これも非常に簡単で検索かけてISOイメージをDLした後UNetbootinというソフトでUSBにインストールできるようにしてもらうだけでした。USB3の方にメモリをささないとできないみたいなのでそこだけ注意です。あと無線LANはドライバーがないため使用できないみたい。

 

あっさりインストールできたものの特に使い道が思い浮かばなかったので今度はWindows8.1をインストールしてみることにしました。

といっても8.1はお高いですし単体で所有もしていないのでWindows7がインストールできるまでの繋ぎとして評価版のWindows8.1のイメージを入手してUniversal USB InstallerなるソフトでUSBブートできるように設定してもらいこちらも何の問題もなくインストールできてしまいました。インストール時間も30分もかからず…

今は簡単にOSインストールもできてしまいますね便利な時代になったものです。

細かいレビューなどは他の詳しい方がやってくれているのでそちらを見ていただければ…

 

そういえばこのPCの電源供給はUSBなのです…ためしにモバイルバッテリーで起動できるか試してみましょう。

DSCN6419

可愛らしいこの有名なモバイルバッテリーくんに頼んでみます!

こんななりをしていますが10400mAhの容量で充電も2.1Aでできる頼もしい子なのです。

DSCN6421

USBをつないで…と電源スイッチオンです!

 

DSCN6423

 

…あ、あっさり起動しました。電源ランプが点灯してディスプレイにも正常に出力されました。まあAtom搭載のタブレットが動くのだから当然かもしれませんがちょっと嬉しくなってしまいますね。でもケーブルは安物だと起動時に電源不足で落ちてしまうのできちんとしたものを使わないとだめです。

ということは外出先でタブレットやスマートフォンを画面と操作に使用して外でも使えますね…!普通にWindowsタブレット使えよという突っ込みはなしでお願いします…。

今度いくつかのモバイルバッテリーでどのくらい稼動するのか試したりモバイルPCとしてどこまで(無駄に)使えるか試してみるのも楽しそうです。

 

このブログ的には黒猫要素が少ないですよね…?そうですよね。ということはこの可愛いPCを黒猫化しなければいけませんよね。ということでPCケースを自作してみようというのが実は本題だったりします。

私のDIY能力はかなり低いので期待できないですが今苦戦しつつ製作している最中だったりするかも。運よく完成したらまた話題にするかもしれません。

 

とにかくこのサイズかつお遊びで購入できる金額で自作(っぽいことが)できて一通り揃っているのは嬉しいところです。Windows8をあまらせていているのなら2万もしないですし性能的にも軽い動作程度なら問題ないので割り切って使うのなら問題ないと感じました。


|http://kuronyan.net/index.php?e=351|
PC系comments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントを書く










{/COMMENTINPUT}

この記事のトラックバックURL

※この記事に対するトラックバックの受付は終了しています。

トラックバック