TOP 

ネットで実在のクレーンゲームを遠隔操作して実際に商品が届くネッチ(ネットキャッチャー)をやってみたところ…

※2014年9月追記:最近またやってみたらこの記事のときより結構景品を取るのが難しくなっている感じがします。

ネットで黒にゃんグッズを探していたところ俺の妹の景品をネットで…的な記事を電撃のホームページ見つけたので試してみることにしました。
インターネット経由でお台場の巨大倉庫にあるクレーンゲーム機を遠隔操作して景品を取るネッチというサービスです。HPはこちらから
遠隔操作とのことで遅延や設定が極悪になっているんじゃないかと思いましたがモノは試しです。
残念ながら今は黒猫プライズはないようですね。



まずはこの軽そうな魚を背負ってるつみねこ?らしき黒猫で試してみましょう。さてアームの設定は…



わかりにくいかもしれませんが、意外にアームの力が強いような気がします。思ったよりも移動しますね。



横に移動するとカメラが横からに変わって見やすくなります。最近はよこから覗きにくいゲームセンターもあるのでそっちよりは見やすいかも。
でもやはりネット経由なため遅延があります。微調整が難しいので少し早めにボタンを離したほうがよさそうです。



ストンッ。あれ、思ってよりもあっさりとれました!初めての挑戦で400円でとれちゃいました。よく行くゲームセンターだと同じ景品はびくともしませんでしたけどね…




まだポイントが余っているのでこんどはこの娘をターゲットにしましょう。ワーキングの山田ちゃんでしたっけ。私は見たことがないのですが、知人がこの作品が大好きです。




まあ、さすがにこのサイズのフィギュアは簡単には取れないだろうなー。つかむのはまず無理なのでキャッチャーで押します。
……あれ?どんどん移動してすぐ落とせそうですね!



ありゃりゃ?これもあっさり取れてしましました。最小単位の1000円投入を使い切らないうちに2つも取れてしまうとは素晴らしいです。
地元のオタク向け景品がある場所は極悪設定が多くてまったく動かないのが多く3000円とか使っても微動だにしてない光景を何回もみたこともあります。



本来は景品をゲットしたらすぐにおめでうございます!の画面の後に変わってメンテナンス中の文字がでるハズなのですがちょっと係員さんがフライングしてしまった模様でカメラに写りこんでます。



そのまま調子に乗った私はさらに1000円を投入してキャラキュートのゆるゆりに挑戦してみたら…。なんと箱ごとつかんでしまいました。今時これって掴めるものなのですね。
クレーンゲームという名の押し出しゲーム機だと思ってたんですけど。どうせ上った衝撃で落ちると思いきやそのままゲット。目の前でこんな感じにとれると気持ちよいですけどねー。



俺妹の加奈子(メルルver)のフィギュアにはちょっと苦戦しましたが少しづつ押してげっと!



島みやえい子さんのTシャツ+直筆サインクリアファイル+ムービー(?)付きというよくわかないものがあったのでこれにも挑戦。
ひぐらしのなく頃になどの曲を歌った方です。ちなみに島みやえい子さん曲の中では奴隷市場というゲームのOP曲To lose in amberがお勧めです。



まず端でつついてよせて…あれ三つ一気にとっちゃいました!表示では1つになってますが、これどうなるんだろ…



5個(7個?)取ることができました!発送は一週間ごとにまとめてされるそうで楽しみです。
いくつか試したところ滑り止めつけたり嫌らしい設定はされていないようなのでわりと取れて楽しかったです。
まあ現実と比べると取れたときのガタンという音がないのでちょっと寂しいですけど。
|http://kuronyan.net/index.php?e=107|
雑記comments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメント

コメントを書く










{/COMMENTINPUT}

この記事のトラックバックURL

※この記事に対するトラックバックの受付は終了しています。

トラックバック