TOP 

ビックカメラ インテルはいってるタブレット2 Si02BF バッテリーの持ちは…

1日に購入してぼちぼち遊んでいるビックタブレットSi02BFですがバッテリーテストとかを適当にやってみました、使用する上で大体どのくらい持つのか知っておきたいところですからねー。SSを撮影せずデジカメ撮影なのはWindowsキー+ボリューム↓で撮れないのとソフトを入れて撮るのが色々と面倒だったからです…。

 

2015-01-07-000

こんな感じで左分割画面にツイッターのタイムラインをストリーミングで垂れ流しにしてBBenchを使用し右画面で定期的に文字入力をしながら60秒ごとにWeb巡回をするという普段使いそうな設定にしました。

ちなみに液晶の明るさは最大にしています、あとツイッターの画面が見にくいのはぼかしているからです。

 

バッテリーは7%でやたら粘る

2015-01-07-001

うわさの7%でバッテリーが凄く粘る状況が発生しました。319分でバッテリー7%にまで低下した後446分経過するまで7%で127分ほど粘って468分で4%になりスリープモードに以降したみたいです。

操作できなくなるまでに7時間48分は持っているので公称の5時間からするとかなり良いほうなのではないでしょうか。このテストだと最大輝度なので私みたく画面を暗くして使用するともっと長持ちしそうです。

公称の5時間の定義はよくわからないですがバッテリーテストにて10%台になった時点でバッテリーがほぼ無くなったと判断されたなら丁度合うくらいかな?

 

ニコニコ動画での連続再生では…

2015-01-07-003

次にニコニコ動画の連続再生テストでどのくらいバッテリーが持つのが試してみました。選んだ動画は黒猫で検索してでてきたものをリピート再生です。

 

2015-01-07-002

ニコニコ動画をブラウザーで再生するとこんな感じになります。CPU使用率85%、メモリ74%使用とほぼフルパワー的な感じですか。ところでニコニコって性能良いPCでも結構重いですよね…。

 

2015-01-07-004]

相変わらず7%で粘りますが2時間48分くらいでスリープモードに入りました。

さすがにCPUがほぼフルの状態でまわしていたので熱を持ちにくいこの端末でも多少は熱くなりました。この状態では3時間すら持ちませんでしたねー。

 

私的にはwindowsが載っている端末の液晶常時表示でこれだけもてば十分な気がします(複数端末持ち歩いてるし…)もちろん長持ちするのにはこしたことはないですが…。

 

2015-01-07-005

CrystalDiskMarkのテストもしてみましたけれどこの価格帯のタブレットにしては速い…気がします。

 

WindowsタブレットはICONIA W3やmiix2 8等を使ってきましたがいじって遊ぶのには楽しいですね。この端末は他に比べて液晶のタッチがしにくかったですが液晶保護フィルムをはがしてなれてきたら普通に操作できるようになってきました。解像度が高いため?か指の下のあたりが反応する気がします。

windowsなのでタブレットとしてはAndroidやiosよりは使いにくい感じがありますがPCのソフトがそのまま動くのは素敵なのです。

 

関連記事

ビックカメラ インテルはいってるタブレット2 Si02BF windowsタブレット買いました!開封の儀です。


|http://kuronyan.net/index.php?e=484|
PC系comments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

ビックカメラ インテルはいってるタブレット2 Si02BF windowsタブレット買いました!開封の儀です。

1日に福袋や黒猫の衣装を購入しにいった際にビックカメラで最近発売されたというWindowsタブレット インテルはいってるタブレット2 Si02BFを購入してきました!

スペックと値段を見てこれは!と思い速攻で購入した次第です。

店頭では触ってる方は結構いましたがお世辞にも売り込もうといった気配は感じなかったです利益率とかが悪いのかな?

まずは開封して外見を見ていきます。

 

インテルはいってるタブレット2 Si02BF ¥19,800

 

2015-01-04-000

12月30日に突然発売されたビックカメラのインテルはいってるタブレットシリーズの第二段です。第一弾はアンドロイド搭載機で正直いまいちでした…が今回はwindows8.1タブレットになりました。お値段は2万円を切る19,800円でビックカメラの1年保障がついていてポイントも10%つくというかなり安い価格帯となっております。

ついでに保護フィルムも発売されていたので購入しました、でもこれがかなりの曲者でした。

 

2015-01-04-002

ぱかっと箱をあけると最近では定番となっているいきなり商品がでてくるタイプです。

ちなみにブラックを買おうかなーと思っていたのですが展示を見て指紋がかなり目立っていたのでホワイトにしました。

 

2015-01-04-003

本体に付属品はアダプター、充電ケーブル、説明書です。格安タブレットですし邪魔なものがなくてちょうど良いですね。

 

2015-01-04-004

さて、1,280円くらいで今のところ唯一の専用保護フィルムです、がこれがサイズがちょうどの大きさなのか全然うまく貼れません。何回貼りなおしてもずれて浮いてしまい埃が入ったりするのであきらめました…。ネットのうわさでは店頭の保護シート貼るサービスでも無理だったとか、なんでこんなにシビアなのでしょうか。

 

2015-01-04-005

タブレットの前面です。フィルムに埃が…もともと安いのではがしてしまおうかと思ってたりします。

若干ベゼルが広いと思いますが値段にしてはシンプルで悪くないデザインかな?

 

2015-01-04-0082015-01-04-009

Windowsタブレット定番のスタートボタン(windows)と上にはカメラとセンサー?が搭載されています。白い部分はプラスチック的な質感です。

 

2015-01-04-019

2万円のwindowsタブレットなのに1920×1080のフルHD液晶搭載です!格安のWinタブはメモリやSSDが削られていることが多いのですがこの機種はメモリ2GでSSD64Gとなかなかのものです。

 

2015-01-04-010

裏面は銀色のアルミでできていて質感が悪くないです、ただ冬にはちょっと冷たいですねーただ下の白い部分が銀色だったら良かったのにと思ってしまいますね。

 

2015-01-04-012

底面にはマイクとスピーカーです。

 

2015-01-04-013

上部にはイヤホン、HDMI、USB端子、SDカードスロットが並んでいます。HDMIがあるのは地味に嬉しいですね。

 

2015-01-04-015

側面はカーブしているデザインとなっており手で持ちやすいです。

 

2015-01-04-017

液晶が暗いと言われていたのでほかの端末と並べてみました。上がインテルタブで左下がxperia z ultra、右下がいつの間にか増えてるxperia z3cの最大輝度となっています。

 

2015-01-04-018

拡大してみるとわかりますが確かに他の端末と比べて暗いですが単独で見るとそこまで気にならないと思います、たぶん。

年末年始は仕事ばかりなのでまだあまり触れていないのですが軽くて性能も悪くなくなんといっても安いので悪くないのではないでしょうか質感も値段にしては良いですし。

 

とりあえず外見から触れましたが続きではベンチやらバッテリーの持ちなどを載せていく…かもしれません。

 

関連記事

ビックカメラ インテルはいってるタブレット2 Si02BF バッテリーの持ちは…


|http://kuronyan.net/index.php?e=482|
PC系comments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

ECS LIVA MINI PC KIT (LIVA B3 2G 32G)を購入してみました

今回は久しぶりに黒猫以外の話題です。少し前に小型の可愛いPCが話題になっていたので購入してしまいました!といっても購入したのはこれまた少し前なのですけれどね。

 

ECS LIVA MINI PC KIT (LIVA B3 2G 32G)

DSCN6407

ドスパラさんでWindows8.1付属のものと本体だけの二種類が販売されていましたが本体だけだと2万円を切る価格でお買い得なのでそちらを購入しました。

NUCやベアボーンというか必要なものはほぼ全部付属しているので超簡単に組み立てができるPCなのです!

 

DSCN6408

DSCN6409

インストールCDをドライブにいれたままだったので撮り忘れてしまいましたが付属物等はこんな感じです。マニュアルは日本語はありませんが特に問題はないと思います。ドライバーが一個あればOKです。

DSCN6410DSCN6411

 

ケースの外観です。プラスチック丸出しで安っぽい感じはしますけれどデザインはシンプルでそこまで悪くないと個人的には思います。メーカー的にはケースはおまけで3Dプリンターで作ったりしてくださいといった感じ…らしいです。

私的にもこのケースをそのまま使用する気は実はなかったりします。

 

DSCN6414DSCN6415

 

スペック的にはCPUにAtom系らしいCeleron N2806にメモリは2G、SSDは32Gを積んでいて無線LAN・Bluetooth内蔵、搭載端子はUSB×2口+有線LAN+D-sub、HDMI出力、イヤホンジャックとお値段とサイズ的に必要なものは大体入っているのではないでしょうか。

NUCだとSSDやメモリを購入しないといけないのでその分お安く組み立てることができるのも購入の決め手となりました。

しかし小さくて可愛らしいですねー有線LANが横にいくか無ければかなり薄くなるのでいろんなところに組み込めて面白いかもしれない?サイズ的には手元にあるXperia z1fより小さいです(太さ以外)

スペック的に足りなさそうなのは32GのSSDかな?それはUSBがあるのでそちらにデータを入れるかLANで共有できるのでそこまで問題にはならなさそうです。32GのWindowsタブレットでもなんとかなりますし。

 

DSCN6417

組み立てる要素といえば無線カードを指してここにアンテナケーブルをつけるくらいでしょうか。(画像のはまだ付いていない状態)

ケースにしてもねじでしっかり固定というわけでもなく上に乗せてパチっと止めるだけとなっているようです。そのため一回はめるとツメの部分が割れそうなのでとりあえず裸で運用しています。公式に動画ではずし方の解説はありますが何回もやっていると壊れる可能性大です。

 

DSCN6418

 

OSは現状だとWindowsの場合8.1しか使用できないため注意が必要ですね。なんでも7をインストールしようとすると途中でエラーがでるみたいです。そのうち対応されるかもしれないらしいですが…私はUSBメモリを購入してubuntu14.04をインストールしてみました。うぶんちゅ!確かシャープの端末で搭載されたのを以前所有していました…とその程度の知識しかありません。

これも非常に簡単で検索かけてISOイメージをDLした後UNetbootinというソフトでUSBにインストールできるようにしてもらうだけでした。USB3の方にメモリをささないとできないみたいなのでそこだけ注意です。あと無線LANはドライバーがないため使用できないみたい。

 

あっさりインストールできたものの特に使い道が思い浮かばなかったので今度はWindows8.1をインストールしてみることにしました。

といっても8.1はお高いですし単体で所有もしていないのでWindows7がインストールできるまでの繋ぎとして評価版のWindows8.1のイメージを入手してUniversal USB InstallerなるソフトでUSBブートできるように設定してもらいこちらも何の問題もなくインストールできてしまいました。インストール時間も30分もかからず…

今は簡単にOSインストールもできてしまいますね便利な時代になったものです。

細かいレビューなどは他の詳しい方がやってくれているのでそちらを見ていただければ…

 

そういえばこのPCの電源供給はUSBなのです…ためしにモバイルバッテリーで起動できるか試してみましょう。

DSCN6419

可愛らしいこの有名なモバイルバッテリーくんに頼んでみます!

こんななりをしていますが10400mAhの容量で充電も2.1Aでできる頼もしい子なのです。

DSCN6421

USBをつないで…と電源スイッチオンです!

 

DSCN6423

 

…あ、あっさり起動しました。電源ランプが点灯してディスプレイにも正常に出力されました。まあAtom搭載のタブレットが動くのだから当然かもしれませんがちょっと嬉しくなってしまいますね。でもケーブルは安物だと起動時に電源不足で落ちてしまうのできちんとしたものを使わないとだめです。

ということは外出先でタブレットやスマートフォンを画面と操作に使用して外でも使えますね…!普通にWindowsタブレット使えよという突っ込みはなしでお願いします…。

今度いくつかのモバイルバッテリーでどのくらい稼動するのか試したりモバイルPCとしてどこまで(無駄に)使えるか試してみるのも楽しそうです。

 

このブログ的には黒猫要素が少ないですよね…?そうですよね。ということはこの可愛いPCを黒猫化しなければいけませんよね。ということでPCケースを自作してみようというのが実は本題だったりします。

私のDIY能力はかなり低いので期待できないですが今苦戦しつつ製作している最中だったりするかも。運よく完成したらまた話題にするかもしれません。

 

とにかくこのサイズかつお遊びで購入できる金額で自作(っぽいことが)できて一通り揃っているのは嬉しいところです。Windows8をあまらせていているのなら2万もしないですし性能的にも軽い動作程度なら問題ないので割り切って使うのなら問題ないと感じました。


|http://kuronyan.net/index.php?e=351|
PC系comments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

世界初8.1インチWindows8タブレットAcer Iconia W3-810を購入しました 開封の儀?

待ちわびていた10インチより小さくて手頃なサイズのWindowsタブレットがでたので発売日の7/11にさっそく購入して開封してみました。
今回は開封だけです。細かいことは次回以降に書いていきます。

Acer Iconia W3-810 ¥59,800くらい


今回は本体と専用ケースを購入しました。
ブルートゥースの専用キーボードもいこうかと思っていたのですが、あれを装着すると10インチくらいのサイズになってしまって元も子もない気がしたのでやめました。



最近のPCっぽく箱もシンプルでございます。
さて開封してみましょうか!楽しい瞬間です。



まあ普通って感じでしょうか。アップル社製品や高級オーディオ製品はこのへんうまい感じなのですけれどねー。



付属品は説明書類とオフィスのCD?と充電ケーブルくらい。ACアダプターは結構小さめの模様。
ちょっと寂しい感じがしますが最近は凄くシンプルなものが多いです。



さっそく瑠璃ちゃんを壁紙にしました。ぱっと見液晶はあまり良くないですね…。
視野角がかなり狭いのでTN液晶っぽいです。




専用ケースのW3-COVER-DG(ダークグレイ)です。
つけると重くはなりますが、スタンドにもなるのでこれは良い感じです。
というかこの写真撮ったときには気付かず本日外へ持ち歩いていたときに気付いたという。



右から
世界最小Windows 7ケータイ F-07C
世界最軽量7インチタブレットMEDIAS TAB UL N-08D
世界初8.1インチWindows8タブレットAcer Iconia W3-810
と世界○○ばかりが並んでいますね。小型は正義です!?

次からは本体の細かいところを載せるかもしれません。
|http://kuronyan.net/index.php?e=234|
PC系comments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

Intuos5 touch購入しました~よーし!これで黒猫絵を…描けません…

Wacom Intuos5 touch small / PTH-450/K1とワイヤレスキットを購入しました!ソフトウェア付きのタイプです。



ふと、ペンタブが欲しくなって購入してしまいました。当初は安いBambooにしようかと思ったのですが、1万円くらいの差で「プロも使用しています」と書かれた Intuos5を購入できるので割とハイエンド志向の自分はこちらを購入することにしました。折角まあまあ良いものを買ったのだから黒猫の絵を書くの?と思いきや私には絵心はありません。
どの程度の実力かと言いますと幼稚園児並みです。いや、園児でもうまい子はいますから自分はミジンコ並みかもしれません…。まさに宝の持ち腐れです。そのためlargeではなくsmallを購入するという微妙な妥協をすることに。

でも黒にゃんを描けるようになりたいので毎日練習してちょっとがんばってみます。目標は黒にゃんの同人誌を出し…たいなあ。


ワイヤレスキットは別売りで購入しました。箱を開けてみると何か高級感を出そうとしてるっぽい雰囲気を感じますがまわりの素材のせいで微妙な感じです。



ペンとペン立て(?)です。蓋を開けると中にペン先が入っています。ペンの質的にもBambooよりIntuos5のほうが良い感じだったのでこちらを購入するきっかけの一つになりました。



裏返して蓋をあけるとワイヤレスキットのバッテリなどをいれるスペースがあります。バッテリーは8時間くらい持つそうなので自分的には十分ですね。



このように見ると何かかっこいい感じです。学生の頃に学校で使ったことのあるペンタブと比べてかなり書きやすいです。少しなれれば思い通りに動いて技術の進歩を体感できました。とりあえず線や図形を書いたり、黒にゃん絵を写したりして慣れるようにしています。
ペンタブといえば俺妹Pなどで黒にゃんが新しいのを欲しがっていましたねー。道具とかいっぱい買ってあげたいです。


創作活動といえばアニメでは原作3巻部分がオリジナル展開になってしまい黒猫の創作活動に対する思いや京介と仲良くなるきっかけなどがばっさりカットされて残念でした。あの辺は黒猫的にはかなり大事で好きな部分なのになあ。
俺猫でも2巻から5巻まで飛ばされてしまいましたがそのかわり少し似たような展開になってました。この子には将来大成して欲しいものです、その場合でも万人受けしなさそうですが。


|http://kuronyan.net/index.php?e=29|
PC系::周辺機器comments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...