瑠璃(黒猫)の痛くて純粋な想い…俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第7話 俺の後輩と恋人同士になるわけがない前編

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第7話
俺の後輩と恋人同士になるわけがない

さてついに8巻分に突入した俺妹。です。私が一番好きなシーンが来ました!

いつもは放送後割と早く感想を書いているのですが、今回は興奮しすぎてそれどころではありませんでした。あと今回で記事数が200となります!狙わずとも好きな話と丁度合ってよい感じですね。


いやいや恋人になるのですよ!



黒猫に告白されても固まってしまい返事ができない京介。
瑠璃ちゃんは泣きそうになってしまいます。
実は京介自身なぜ返答できないのかわからなかったのです。、
初めて受けた告白で黒猫がどんな想いをこめてこの言葉を放ったのか、それを受けて物凄く嬉しいと思っているのにかかわらずです。

うるうるしている瑠璃ちゃんを見たらすぐに抱きしめて保護したくなってきま す!





OPも黒にゃん尽くしとなっていますね!素晴らしい。
原作にもなさそうな風景も登場していますが、オリジナルデート話とかあるのかな?



京介を地面に座らせて罵りながらも自身をアピールする黒猫はとても不器用で大好きです。この告白シーンとは思えない状況も良いですね。

前回カットされていたと思われていた呪いの下りもさすがにやってくれたみたいで人安心です。呪いの上書きを私にもしてほしいですお願いします!

情けないところも好きといってくれる黒猫はまさに天使です。

ちなみに黒猫は京介がすぐに返事できないこともわかっています。

そして…笑顔の黒猫からどうあっても聞き間違えや勘違いをしようのないセリフ---




「--私は、あなたのことが好きよ、世界で一番、他の誰よりもずっとずっと、永遠にあなたのことが好きよ。この気持ちだけはにも負けない。たとえこの体が滅びて、世界から消えてしまっても---」


きっと来世でも、好きになるわ

俺妹の中でも私が一番好きなセリフです。
黒猫らしい痛さがまじりつつも成長して他人に自分の本心を伝えることができた瑠璃ちゃんに感動します。
一回目の告白「 好きよ。 あなたの妹があなたを好きなくらい」
二回目の告白「好きよ……あなたの妹が、あなたのことを好きな気持ちに、負けないくらい」
この前の二回の告白では桐乃を基準にしてあくまで遠慮した言い方でした、しかし今回は違います真正面から純粋に自分が世界で1番好き、愛する気持ちは誰にも負けないとはっきりといいきっています。
この告白セリフを見て私はとてもかっこよくて素敵だと感じました。こんな真っ直ぐな言葉を放てるような娘になるとは初期から思いもしませんでしたよ。
正直盛大にカットされることを覚悟していたのですが、原作とほぼ同じセリフ回しで気合が入っています!

いつも不機嫌そうな顔をしていた黒猫ですが、笑顔で瑠璃としての本音の言葉が本当に素晴らしいです。

こんな人見知りな女の子が人生で一番悩んで出した答えであり
とても格好が良い言葉に対して京介の答えは…


土下座で保留です。
黒にゃんもこうなることは理解していたので二度目の打ち上げ後に答えを貰うことになるのです。京介としても妹に前回のようなことを行った手前すぐには答えを出せないです。


悩んでいる京介に対して全てを理解したかのような桐乃の言葉…

「もしも近いうちに、『あんたが大切にしてる女の子』から告白されたら、ちゃんと真剣に考えてあげて…」
「その子、ほんとにあんたのこと、好きだからさ」

前回の騒動の詫びとしての注文がこれです…とても友達想いですね。
桐乃の表情と言葉をみてると結構ぐっと来ます。

なぜ桐乃がこのことについて知っているのかは…前回最後の告白前をみれば大体わかります



真奈実にも完全に見透かされています。
「黒猫さんとちゃんと向き合ってあげなさい」
「焦らないで、よく考えて、自分の気持ちを大切にしてあげなさい」
苦しいときは、遠慮なく、いつだってわたしを頼ってください

完全にお母さんの言葉みたいですね。最後が赤字なのは今後京介がこの言葉を思い出すことがあるからだったりします。


前回ぶち壊してしまった夏コミ後の打ち上げのやり直しです。
アニメ版ではあっさりしていますが、もともと沙織がマジギレしていますし、黒猫も沙織に対して今までのお礼をいう良いシーンでした。

そして京介は自分の携帯に桐乃のプリクラを貼ったり壁紙を桐乃の水着姿にしたり完全に吹っ切れてますね。
どっちかというと京介はこんな感じにぶっ壊れてるほうが初期より好きですけどね私的には。

そんなこんなで京介が出した答えは…



「よし、付き合うか」
前々から思っていましたけど物凄くあっさりしていますよね。
この時点で黒猫→京介の気持ちと京介→黒猫の気持ちの重さの違いなのかな…?

こうして俺と黒猫は恋人になった---

ここまででまだ前半です。
何かここまで凄く密度が高く感じます。
とにかく黒猫が可愛すぎますし、きちんと各キャラクターの助言とかを良い感じに表現してくれていますね!

とりあえず長くなってしまっているので後編へ続きます。

|http://kuronyan.net/index.php?e=204|
俺妹::アニメcomments (1)|trackback (x)|
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

第7話予告公開!瑠璃ちゃんの告白シーンが可愛すぎる!?俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。7話「俺が後輩と恋人同士になるわけがない」
の予告映像が公式HPに て公開されました!私が二期でいーーーちばん期待している話なのでとても楽しみでも心配でもあります!

公式サイトよりあらすじ
黒猫の告白に答えを出せない京介は、考えさせてほしいと一日の猶予をもらう。桐乃や麻奈実に後押しされながら、自分の気持ちを確かめるように、1日を過ごす事に。いつものメンバーで集まったコミケの打ち上げの帰り道、黒猫を前にして京介が出した答えとは…。






ぉぉおおおおお!!
これは恐らく9巻の日向ちゃんの話が挿入されていますね!!
裸で抱き合う京介瑠璃も良い感じです。







おおお?
カットされるかな…と思っていたゲー研の面々が再登場です!
御鏡に運命の記述に…最後のは千葉公園で夏コミ私服黒猫と京介のシーンです。けど…原作にこのシーンはありましたっけ…?
8巻のどこかのシーンを映像化したものなのかオリジナルなのか期待が高まりますね!
今までカットされた分ここれで取り戻してほしいところです!

|http://kuronyan.net/index.php?e=199|
俺妹::アニメcomments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

俺妹。6話 ED曲 黒猫(白猫)の曲「モノクロ☆HAPPY DAY」が瑠璃ちゃんの気持ちを表していてとても素敵です!

先日私が結構文句を言っていた俺妹。6話ですが、EDの曲をiTunesでショートverが販売されていたので購入してじっくり聴いてみました。
ショートでも250円なのですね、フルと同じお値段とは…。

まあなるべく良い音質で聴きたくて自分で納得して購入するものなので別にそれはOKですね。

今日仕事行く前に携帯プレーヤーに入れて聴いていました。環境的にはウォークマン NW-A847+ATH-CK10です。イヤホンが次々と壊れていくのでサブイヤホンを最近使用しているのです。
携帯プレーヤー環境だとバックミュージックの音とかも特別気にならなかったのですが家でのDr.DAC2 DX+ATH-A2000Xで聴いたところかなり良い感じに聴こえますね。
高音が良く出る環境で聴くと心地よく楽しめそうな曲です。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 
6話ED曲「モノクロ☆HAPPY DAY」


さすがに歌詞を載せるのはまずいのでどんな感じか紹介したいと思います。





(白いワンピース)
喜んでくれるかな?









(黒いいつもの服)
部屋でうずくまる猫




タイトルのモノクロからわかる通り白(白猫)と黒(黒猫)をテーマにしている感じです。
白が勇気を出した白猫の表の気持ちを表していて黒がうちに秘めた感情が出ている歌詞になっているのかな?(うまくいえないです…)




少し早く来すぎちゃったかな…
(あなたのことばかり考えてばかり…)








もっともっと…私のことを知って欲しいの
(こんな気持ちははじめて、あなただけよ)









今日のための特別な衣装…似合う…?
(褒めてほしいの…)









あなたの笑顔をみるとこの感情が抑えきれないの…



歌詞をそのまま載せているわけではありませんが短いながらも7巻までに瑠璃ちゃんが京介に抱いた気持ちが溢れんばかりに伝わってくる素晴らしい曲 です。告白しようと決心して椅子に座って待っている間京介のことばかり想ってドキドキしていたのでしょう。
男の子に全然興味なかったような中2な黒猫ですが、京介に出会いだんだん仲良くなっていてついに恋に落ちてしまい乙女になった瑠璃ちゃんを良く表 現できています!
きっと応募した作曲(作詞)者はとても黒猫愛のある方に違いありません私も見習いたいです。

惜しむところはこのような気持ちを尺不足で全然アニメで伝えきれていないところでしょうか。

|http://kuronyan.net/index.php?e=197|
俺妹::アニメcomments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

ついに黒猫の告白がきました!「俺の妹が家に彼氏をつれてくるわけがない」 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第6話

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第6話「俺の妹が家に彼氏をつれてくるわけがない」が放送されましたね!
ついに…待ちに待ったあのシーンなのです、が。最初にぶっちゃけるとアニメにかなり不満がたまってきているのでそのへんは後ろにちょこっと書きます。

6話「俺の妹が家に彼氏をつれてくるわけがない」



新キャラクターの御鏡です、原作では今後も登場しますがこのカットっぷりを見ると次の話で出なかったらもう出なさそうですね。
しかしこのシーン……言いたいことは後で書きます。

ちょっと嫉妬したような白猫の表情がとてもかわいいです!



カットされると思われたあやせの手錠シーンです。桐乃とのデート時のプリクラを何故あやせを所有しているかは色々ネタになりました。



また黒猫との二人での下校シーンきましたーこのシーンは本当に大好きです!!



二回目の告白シーン…きました!
「好きよ… あなたの妹が、あなたのことを好きな気持ちに、負けないくらい」
前回と同じと思いきやちょっと違う言葉です。
その少しの違いですが意味合いは大きく変わってきます。京介もここではっきりと黒猫が自分のことを好きなのだと理解します。



桐乃が突然彼氏の話をしだして黒猫も呆れてかえってしまい
夏コミの打ち上げ時にサークルクラッシュです…しかし夏コミは1話の半分しか使っていないのでどうも沙織の心労も表現できていない気がしますね。



この高坂家の父親大介と京介のシーンのやり取りはまるで子どもみたいで面白いです。
母親と違って父親は娘に彼氏ができたなんてきくとやりきれなくなりそうですね。
しかしこの当たりから京介の暴走シーンにもキレがなくなるような気がします。



ようやくきましたこのシーンが…しかし毎回テロップ流れながらは本当にやめて欲しいですね。急いで詰め込んでいる感が…。
黒猫が”約束の地”の地へと京介を呼び寄せましたその流れはカットされましたけど。
それにしても白猫は凶悪な可愛さを誇っています!



「私と付き合ってください」

ついにこのシーンが来ましたぁああああ!!!!!!!
黒猫ぉおおおおおおおおお!!!かわいすぎます!私も大好きです宇宙で一番愛しています!


原作でもこのシーンは7巻最後のページでいきなり告白がきて、この言葉で8巻がでる頃まで各地で反響を呼び大激論にもなりました。
ただこの展開などによって(ネット上での)ファンの対立を生む結果になってしまったともいえます。



白猫が可愛すぎる!
やっと黒猫のED曲が来ました!


以下不満に思ってることをネガティブにぶちまけるので見たくない方はスルーお願いします、すいません。





御鏡が作ったアクセサリーがでてきました原作だとここで京介が黒猫に逆十字のネックレスをプレゼントします。価格は500円と安いものなのです、それですら黒猫は遠慮しますが京介が小銭邪魔的なことをいいだして黒猫にプレゼントをするのです。
しかしアニメでは京介がアクセサリを手にもっているシーンまで描写されているにもかかわらずカットされています…。
冒頭で三回目?のメルルのシーンをいれる尺があればそれくらい描けたハズ…。
正直なんで…ここをカット?????としか思えなかったです悪い予感が的中しました。

これが黒猫ツイッターのいう後半に回されたシーンであることを願いますが…それは恐らく今回のあやせの手錠話のことだろうと思われます。

このプレゼントはラブホテルに行く回で京介が桐乃にプレゼントしたときの反応と対比にもなっているといわれています。
それに黒猫は告白以降には形に残るプレゼントを一切受け取らないのです(理由もあります)PSPの黒猫ルートですら気を使ってプレゼントをさせてくれません。まさに本作の中で京介がきちんとした初プレゼントを黒猫にする瑠璃ちゃんにとっては短いけれど大事なシーンでしょう。
黒にゃんは京介から貰ったプレゼントを大事に保管するのですよ…。

このシーンからフェードアウトする際に上記のアクセサリーが少し映ってから場面が切り替わったのでこのとき京介がプレゼントを購入しているのを期待…します…。



この打ち上げ会前の黒猫との会話シーンも大好きだったシーンがカットされてしまいました。なんでよりにもよってこの台詞を…30秒もかからないでしょうよ。

そのカットされたセリフがこちら
「私は――もはや遠慮しない。私がちゃんと納得できるように、私にとってもっとも望ましい結果がもたらされるように、私なりの全力を尽くすわ」

この台詞は人見知りで臆病だった黒猫が人生で一番悩んで悩んでその結果京介に告白することを決断し、自分にとって一番良いもたらされるように全力で行動する決意を表した重要な言葉…のハズなのですが…関係者がばっさりカットしたところをみるとどうでもよかったんでしょうかね…
この決意まで無くされたということは原作最終巻でも黒猫が望むような結果にはならないのかな…と勘ぐってしまいます。

それにこれは京介と恋人になる”だけ”が目的じゃないということを言っているのだと思ったのですがねぇ…。
まあ編集者がいう場外での乱闘が激化した理由の一つだとは思うのですが。



一期の俺妹配信版のキスシーンで黒猫が呪いをかけたのは覚えていますでしょうか。
黒猫の願いを叶えるまで解けないというあの”呪い(キス)”です。

実はこの今回の告白のシーンの前に黒猫が前回かけた呪いの解呪をするというのです、でも実は黒猫がかけた呪いの解呪はできないのです。
ならどうするのか…答えはもっと強力な呪いで上書きをすることです。

それが今話最後のシーンである”世界でもっとも強く、古く、恐ろしい呪い”の言葉
「私と付き合ってください」
です。

これもなんでカットしたのでしょう、一期で呪いとかやっておきながら…。
黒猫の厨2病を活かした告白前シーンなのに…。次回に言わないよなあこれ。

何か白猫(黒猫)がかわいいのに盛り上がれないです。
わりとどうでも良いシーンが追加されているのに黒猫の大好きなシーンが軒並みカットされまくってるのですから。
なんだかなあーというのが今のところの感想です。
もう後7話しかないのでどうあがいても出来の良いダイジェスト以外にはならないでしょうね。
前半のペースがやはりおかしいですよ。
|http://kuronyan.net/index.php?e=196|
俺妹::アニメcomments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

アニメディア6月号には俺妹。クリアファイルが付いていました!

ニュータイプと一緒にアニメディア6月号が発売されていたので今月号も購入してみました。
今回は俺妹。のクリアファイルがついているのです!

アニメディア6月号より



こちらも俺妹。の表記がありますね、放送中は雑誌も要チェックのようです。



こちらは特別新しい情報はないのですが特集が組まれています。
コスプレ黒猫や白猫、日向・珠希ちゃんもでていますねー。



こちらが本誌に付属している先月号に掲載されていた絵柄の描き下ろしクリアファイルです!
790円で300円以上するクリアファイルがついているのはお得感があってよいですね。
ぬいぐるみを抱えている黒にゃんの絵柄が二期になって本格的に乙女になったのをあらわしているようです。



裏面にも絵柄がついていますかわいいなあ。

このクリアファイルのいためにもう一冊買おうかなあー思う今月号でした。
|http://kuronyan.net/index.php?e=194|
俺妹::アニメcomments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

Newtype(ニュータイプ)6月号の俺の妹がこんなに可愛いわけがない。記事は…

今月発売のNewtype(ニュータイプ)6月号の表紙に俺妹。の記事の表記があったので購入してきました。

Newtype(ニュータイプ)6月号より
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。の記事の一部を紹介します。



今回はシュタインズゲートの助手が表紙ですね。あのゲームのためにXBOX360購入したんですよ、そういえば。



声優さんたちのインタビューが載っています。詳しくは購入してみてくださいね。



黒猫の姉妹の五更日向・珠希ちゃんのアニメ絵が載っています、登場が楽しみです。特に日向ちゃんは面白い娘なので最終巻でも暴れて欲しいところなのですが。



先月号の描き下ろしイラストの図書カードが注文できるようです!もちろん即注文しますよー。



アニメ二期ではまだあまり登場していないのに既に人気投票で3位となっています。凄いよ黒にゃん!頑張ってるね。
何気に京介と同着で仲が良くてよろしいことです。

今月号はそれほどページはないですがインタビューや誌上通販もあるので購入してよかったと思います(俺妹的に)
声優インタビューで桐乃はあくまで妹ですから!とか強調されてるのが気になるところです。
|http://kuronyan.net/index.php?e=193|
俺妹::アニメcomments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  
<<前の6件12345次の6件>>