<<BACK TOP 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。円盤描き下ろし特典画像公開!全部に黒猫が!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。描き下ろし特典画像公開が各店舗で公開された模様です!
やっとですかー!毎日チェックしていたんですよ。原作最終巻前でかなり精神的に参っていたのがちょっと復活しました。

とらのあな タペストリー描き下ろし特典絵 スク水黒猫&珠希&真沙織
…あれ日向ちゃんは
日向「私だけのけもの!?」


ゲーマーズ タペストリー描き下ろし特典絵 コスプレ黒猫&桐乃
アニメでもしていたコスプレ衣装ですね。



アニメイト タペストリー描き下ろし特典絵 黒猫&神猫
おお!ダブル黒猫ですよ奥さん!さすが黒にゃん推しのアニメイトさんです。



ソフマップ タペストリー描き下ろし特典絵 水着黒猫&桐乃
カーテン魂の水着ですね。



恐らく描き下ろしは以上ですね。
脅威の黒猫率です、というか全てにでているとは…これは全部予約…?いやいや原作の結末を待ってからでも…

以下は既存絵です。全部のサイトをチェックしましたが、発見できたのはこれだけです。

キャラアニ 白猫(既存絵)




げっちゅ屋 白猫&桐乃(既存絵)



あれ…公開されてる画像全部黒にゃんがいるんですけど、どうなっているんでしょうか!嬉しい悲鳴ですね。
|http://kuronyan.net/index.php?e=223|
俺妹::アニメcomments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

「ああ…好きだよ、今でも」 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第9話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第9話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」が土曜日の夜に放送されましたね。
まあうまくまとまっていてヨイハナシデスネー。
はじめにハッキリといってしまいますと、私はこのエピソードが原作からして好きではないのです。
ブログにあんまネガティブなこと書くのもやめようかなあ…と思っていましたが折角なので…。

7巻の展開から私が一番危惧していたのは、黒猫が本編を盛り上げるための踏み台やかませ犬(猫)としての役割をさせられてしまうということでした。
サブキャラクターやヒロインが途中で告白するのはこの展開が一番多いからです。結果的にそれに近い話になったわけです。

これで最終巻でも幸せになれなかったら正直初期の頃みたいに恋愛には絡ませないで好き勝手やっているままのほうが良かったと思ってしまいます。
いきなりの転校等色々な要素をほとんど切り捨てられてしまったせいで妄想の幅も狭くなってしまったのがとても残念でした。
急展開ですしその理由も全然納得できないばかりです。

とまあ文句ばかりいっても仕方ないのでアニメの話をします。



衝撃の運命の記述の後
自分に何も告げずに突然転校・引越しをしてしまった黒猫。
引越し先は実は同じ県内の松戸なのですが…うーん高校生で1時間ちょっとの範囲なのに転校か…そのくらい自転車で通うの普通でしたけどね…
妹たちの面倒を見るためか、と納得はしたのですが10巻では普通に登校前に千葉まできていたり…うーん。



麻奈実に相談しようと悩む京介ですが何と桐乃に人生相談を持ちかける京介です1巻のときの対比となっています。
7話の麻奈実の言葉、何かあったら私に相談してね?的な言葉を覚えていますでしょうか、実は黒猫と京介がうまくいかないことを知っていていっていた言葉だったり…やるな。

桐乃「あんたまだ黒いののこと好きなわけ?」
京介「ああ」
桐乃「こんなわけわかんない、理不尽なことされても?」
京介「ああ、好きだよいまでも」

ハッキリと即答する京介は良かったですねー。

桐乃に慰められる良い展開だとは思うのですが、この展開にするために別れさせられる展開にしたんだろうなーと考えてしまって闇猫になってしまいそうです。



草津温泉まで黒猫を迎えにいくのですが、もっと寂れた温泉街だと思っていました。
黒猫が京介と別れることにより桐乃の本音を引き出してそこから先へ進むような感じなのです。
二人とも素直じゃないので強硬手段をとったわけですかねー。

本編では全部カットされた麻奈実の解説曰くあやせちゃんなら正面から強引に物にしていたとかそんな感じの解説があるのですがなんだかなあ…
まあifのPSP各ヒロインルートだとあっさりどの娘とも付き合って子どもすらできてしまっているわけなのですよね。



一期のころから思っていたのですが、俺妹は演出がイマイチで見せ場のシーンでも結構淡々としていませんかねえ…
京介の暴走シーンなんかはうまく描いていると思うのです。




運命の記述
黒猫「長い道程(みちのり)になりそうね」
京介「そうでもねーよ」


このシーンも良いとは思うのですが…

京介語り見て原作でも目を疑いましたよ。

”結果だけみれば、御鏡と黒猫の俺と桐乃は深く分かり合えることができたわけだ~”
”今回は鏡写しのような事件だった”

とか桐乃が京介の気を引くための7巻の偽装彼氏と本気で人生で一番悩んだといっていた黒猫の本気の告白と恋人が同レベルで扱われていたり…
他にも色々とあるのですが、結局サブヒロイン(キャラクター)の黒猫でも報われて幸せになれるのか!?と淡い期待を描いていましたがやはり無理だったようです。最終巻ではどうなるかわからないですが。

それだけ黒猫や作品に入れ込んでいるということなのですけどね、嫌いだったら切り捨てて読むのやめますしね。
|http://kuronyan.net/index.php?e=221|
俺妹::アニメcomments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

あれ…これ8巻分終わらない?俺の妹がこんなに可愛いわけがない。9話予告公開!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
#9「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」の予告映像が公式ペー ジで公開されました!

公式ページよりあらすじ

花火大会の後から黒猫と連絡が取れなくなった京介。黒猫から見せられたノー トの文字が気になって仕方がない中、学校に行くと、黒猫が京介に何も言わずに転校していた事を知ることとなる。事実を受け止めら れず、うなだれる京介は、その夜、桐乃に人生相談を持ちかける…。

あらすじで盛大にネタバレしやがっていますが、何と黒にゃんが分かれると言い出した後から音信不通になり引越しまでして突然姿を消してしま うのです…
いつもゴリ押しで解決をしてきた京介ですが自分のピンチにどう対処するのでしょうか!?

果たして瑠璃ちゃんから別れをだした、その真意は?
また桐乃と瑠璃ちゃんとの本音トークやもしかしたら瑠璃ちゃんの両親との対面もあるかも!?

物語はクライマックス、(おそらく)恋愛編終了のお話となります。


 
 




ほら、桐乃vs黒猫の対決や両親猫・女の子同士の会話も…
アレ…映像に写っている部分と説明文だとこれ8巻終わりませんよ!?

もしかして10話でガールズトークなどを作者カット分復活でやってくれるのか!!!?
しかしそれだけ尺を取るとなると10巻、11巻がやばいですね。

まあ期待しないで待ちましょうかね。

|http://kuronyan.net/index.php?e=216|
俺妹::アニメcomments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

今年の夏は一生忘れない--俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第8話「俺がひと夏の思い出を作るわけがない」



--瑠璃「この夏私と過ごしてどうだった?」
--京介「楽しかったよ、お前と過ごした今年の夏はきっと一生忘れない
--瑠璃「本当?」
--京介「ああ、今までよりもずっとお前のことが好きになった
--瑠璃「ありがとう”京介


いきなりラストシーンから載せてしまいました
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第8話「俺が後輩とひと夏の思い出をつくるわけがない」です。

タイトルの通り京介と瑠璃ちゃんのひと夏の短い恋のお話です。



ついに堕天聖からクラスチェンジして
聖天使神猫様登場です!

相変わらずお胸が大きくなって脇がえっちな服装ですね。
立体化のために描きおろされた衣装なのでデート専用時の服装というのが残念です。




イチイチ仕草が可愛らしいなーもう。




9巻の日向ちゃん視点の神猫(羽大)のゼロカスタム仕様も登場です!
絵ででてくるのは初ですね、思ったよりも小さかったなー。
ここで突っ込む日向ちゃんのエピソードは面白いですね。

 



初デートでは瑠璃ちゃん自身のことをもっと知ってもらうために色々なところへ回ります。
瑠璃ちゃんの運命の記述に言われるがままの京介ですが結構まんざらでもなさそうですね。

途中手を繋ごうとして興奮しすぎて鼻血がでてくる神猫様でした…。
うぶな瑠璃ちゃんです。

黒にゃんは付き合ってから形に残るものを受け取らないのですよ
だからこそ前々回の夏コミで京介が黒猫にプレゼントするロザリオは
唯一のプレゼントで大事だと思うのですけれどね、何でカットした…(いつまで言い続けます)



お弁当が瑠璃ちゃん手作りの野沢菜が入ったおにぎり等!

私にも是非ください!お願いします!!!

このおにぎりは瑠璃ちゃんが日向・珠希ちゃんに一番美味しい料理は何?って聞いて
一生懸命作った愛情がこもった手作り弁当なのです、素晴らしい。

今日のデートは楽しかった?と不安がる瑠璃ちゃんです。
瑠璃ちゃんの運命の記述にしたがって一方的にやりたい事をしたデートだから不安になるのも仕方ないですよね。この辺が瑠璃ちゃんが自分自身に対し て異常に評価が低いとわかるところですかね。

でも彼女ができてその子のことをもっと知ることができるのだからつまらないわけがないよ!



瑠璃ちゃんが自分の全てをなげうってでも手に入れたい未来です。

あれ?黒猫は?
…この運命の記述はただの預言書ではないのですよ、もしかしたらこの目標に変化が訪れるときがくるかもしれませんね。

でもこのアニメの挿絵にはちょっと違和感が。
あれ、運命の記述のこのページって確か仲よくしている二人がこっちに向いて誘っているように 見える
って感じだったような…

まあこの絵だけ見て京介が理解できないのもわかりますよね。



日を改め話は黒猫の自宅の訪問話へ…PSP→原作→アニメと三回目です。



瑠璃ちゃんのお風呂きた!
さあ京介、突入するんだ、君は突撃するべきなんだよ!

 
 


とても日向ちゃんが良いキャラしています。
俺妹の中では貴重な普通の突っ込みキャラです。
天然な珠希ちゃん、突っ込み役の日向ちゃん、ちょっと変わっているけど良いお姉ちゃんの瑠璃ちゃん。
とても良い姉妹です。

本編が終わったらごこうけ!とかやりません?作 者さん。
でもねこシスが失敗に終わってるのか…あれが人気で ていればまた違う世界線があったのかもしれないですね。

アイアンクローで日向ちゃんを引きずる黒猫など意外な側面が見られるお話です。

ちなみに日向ちゃんは髪の色が違う?みたいですけれど髪下ろすと黒猫そっくりですよ(京介談)
中の人も同じですし!


幸せな運命の記述通りに黒猫の願望を叶えていく二人です。
しかしそんな時も終わりを迎えようとしています。
悲しそうな表情を見せていつもみたいに二人の中に入ってこない桐乃をみて何かを決意してしまう黒猫…。

相変わらずこの辺は描写が足りないです、そもそも原作からして???な部分です。

この後の展開で黒猫の眷属がかなりこの作品から離れてしまったり私も原作のネタバレをみたとき
一週間くらいまともに食べられなくなってげっそりしてしまった話なので胸が締め付けられます…。


日向「なんで瑠璃って呼ばないの?」(要約)
私は信じていますよ、最終巻で瑠璃と読んであげる展開がくることを…
来ますよね?ね?



黒髪に最高に似合っている浴衣姿のかぐや猫です。
可愛い可愛いのですが…ついにこの時が来てしまいました…。

 
 






物悲しいBGMにはぐれそうになった二人が自然に手を繋ぐ良い展開ですが
もうこの後の展開と瑠璃ちゃんの気持ちを考えてる泣けてきます。

そして


--瑠璃「この夏私と過ごしてどうだった?」
--京介「楽しかったよ、お前と過ごした今年の夏はきっと一生忘れない
--瑠璃「本当?」
--京介「ああ、今までよりもずっとお前のことが好きになった
--瑠璃「ありがとう”京介

そして瑠璃は運命の記述の次のページを京介に見せる




---先輩と別れる







まさかの黒猫同人誌でも有名ななかじまゆかさんが公式に絵を描いています!
黒猫派の一部からこっちが本編とか準公式とか言われるほどです。




以下またゴチャゴチャと文句を言っているので見たくない方スルーでお願いしますすいません。


次回、俺の妹がこんなに可愛いわけがない!

あ、そうですか。完全に兄弟の物語の踏み台にされていますね。
兄弟の物語ですからね?

7巻がでた当時真っ先に予想された展開でその後の原作者サイドの言葉などで期待を持たせて落とすといった感じです。

私はこの作品が好きなのでハッキリといいますが、8巻のこの展開は大嫌いです。
私の中でのこの作品の期待度が大→並へ落ちた瞬間です。

たとえばよくある展開でもサブヒロインがメインヒロインに本気でぶつかっていって敗北してしまう、とかまだそっちのほうが単体でみればマ シかもしれないですね。

この頃からキャラクターが物語の都合でしか動いているように見えないのですよ、お話なので間違いじゃないのですが読者がそんな風に感じら れるようになったら冷めるだけです。

この後の展開は突っ込みどころ満載です。
議論されても物語の都合上です。とかそんな結論が出るようなこともでてきます。

正直この後展開のあとあやせ以外は微妙な10巻、数少ない主要キャラしかでてこない過去話で終わりなので盛り返すような展開は待ち受けて いません。

最終巻では綺麗に終われるのでしょうか。

|http://kuronyan.net/index.php?e=213|
俺妹::アニメcomments (2)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

第8話予告公開…俺の妹がこんなに可愛いわけがない。「俺が後輩とひと夏の思い出をつくるわけがない」

公式HPにて俺の妹がこんなに可愛いわけがない。「俺が後輩とひと夏の思い出をつくるわけがない」
の予告映像が公開されました……。
神猫様やかぐや猫、瑠璃ちゃんとのデート会だというのにテンションが低いです。理由は来週みればわかりますよ。
せめて2クールあればもっと幸せな姿を見られたというのに悔やまれますね。



良いシーンが目白押しなのに…!
日向ちゃん・珠希ちゃん登場に神猫に白猫にジャージ猫にかぐや猫女王コスと黒猫の魅力が詰った話になります。
が…
展開を知っていると今回の最後が悲しすぎます!
どうか原作の最後では瑠璃ちゃんに幸あれ。
|http://kuronyan.net/index.php?e=207|
俺妹::アニメcomments (0)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  

--黒猫と京介のひと夏の物語の恋はじまり 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第7話後半感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。第7話
「俺の後輩と恋人同士になるわけがない」の感想の続きです。
黒にゃんが可愛すぎて前半後半で分けてしまいました。

さて前半でついに念願の京介と黒猫は彼氏になったわけですが、後半部分では初の彼氏彼女ができた初々しくて可愛い瑠璃ちゃんの姿が見られます!



黒猫の大事な妹たち五更日向ちゃん・珠希ちゃんがようやく登場しました!
ふたりとも瑠璃ちゃんと似てかわいい女の子たちです。



あまりの嬉しさに途中からスキップになり部屋に戻るなり枕(座布団?)を抱きしめ声を出しながらくるくる回るジャージの瑠璃ちゃんが可愛すぎます ね!それをみた日向ちゃんのヤベェルリ姉が壊れたとかそんな突っ込みも良いです。

もともとこれは9巻の日向ちゃん視点で語られるはなしなのですがやはりうまく8巻分に挿入されましたね!
俺猫でも似たような風景があり私もこれを見たとき黒猫抱き枕を抱きしめてくるくる回っていましたよ…。
可愛すぎる!
この光景を動画におさめたいです!

そういえば俺妹。でも似たような風景をみたことがありませんか?



そう、俺妹。第一話の京介が黒猫のことを妄想して枕を抱きしめている光景です。
二人とも似たもの同士お似合いですねもう付き合っちゃいなよ。アレ…付き合い始めたんだった…。



初の告白に初の彼女が出来たということでテンションがあがりまくってどう黒猫に接するべきか何をしたらいいのか高校生らしい反応が面白いですね。
黒猫とのことも色々妄想して結局徹夜してしうという…。

それでこんな妄想までしてしまっています



京介「る、瑠璃♪」
瑠璃「な、なにかしら?…京介♪」
裸の瑠璃ちゃんと裸同士で抱き合う二人!
健全な男子高校生ならこのくらい妄想するのは健全ですね。
ぶっ飛んだ京介のほうが私の好みですよ、フヒヒ?

何気にHNで呼ぶ京介に日向ちゃんが突っ込んだりもするのですが、原作本編でも本名呼びは実現していません…。最終巻で是非本名で呼んであげてほしいところなのですが。



御鏡がたずねてきたのでついでに一緒に部活へ連れていくことになりましたが、京介がもてそうな御鏡に
いつからおっぱいさわっていいの?”とか質問するシーンは良いですね!
俺妹は男同士の会話も面白いですよねーやっぱ、カット有力候補なんですけどね。



部室にて思わず黒猫の胸を凝視してしまうシーンの
黒猫の「ん?」
とか反応や仕草がまた可愛いんです!
細かいところがたまらないです。カットされると思っていたから余計に嬉しい!

ゲー研もこの機会を逃したら恐らくもう出番は…といった具合なのでここで出てきてくれてよかった!

イケメンの御鏡をみて黒猫がどういう反応するのか心配する京介なのですが、黒にゃんは
「そう…(無関心」
と全く興味を見せないどころか京介と話出すシーンとかよく再現されています。



ゲー研連中のテンション高いオタクっぽい話は好きなんですけれど恐らくこれで…
とか考えてしまうと感慨深いです。




胸を京介が触りたいといったときの黒にゃんの反応も可愛すぎますし京介の反応も面白いです。
お互い妄想力は高いようですね。




お互いどれだけ相手を想っているのか少し言い合いますが黒猫の想いは桁が違うようです。
俺妹。でもついに登場しました…。

運命の記述~ディスティニーレコード~

黒猫の想いが詰った一冊。ノ-ト一冊分の文章と絵を全て一晩で書き上げるという凄さ です。
尋常じゃない妄想力と想いですね。

いつもの中2的行動かー、と思うことでしょうがこれはいつものソレとは違います。
これからの黒猫の行動に大きくかかわるアイテムになります。

私もこの運命の記述が現世で成就できるよう黒にゃんを全力で応援しています。





黒猫の想いの重さを感じて重くて厄介な女の子だなーと思う京介ですが、それ以上にとても可愛くて素敵な女の子と思っているはずです。

この運命の記述にかかれた黒猫の願望をどんどん叶えようと京介が提案し次回はデートをすることに!
イチイチ瑠璃ちゃんの行動が素敵です、たまらない…。



EDはまさかの珠希ちゃんのソロ曲です。
そうか日向ちゃんの中の人はルリ姉と一緒だからここで歌ってしまうとEDの歌手が偏ってしまいますね。
一期みたく京介とのデュエットもして欲しいところです。

とにかくこの話は少ない話の中じっくりやってくれてよい感じです。
黒猫が可愛くて可愛くてそれだけしか言葉がでてこないです。
2クールあれば全編こんな感じで見られたのでしょうね…枠がとれなかったのがやはり悔まれます。

初々しい黒猫と京介のひと夏の恋の物語が始まりました。

|http://kuronyan.net/index.php?e=206|
俺妹::アニメcomments (2)trackback (0)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  
<<前の6件12345次の6件>>