くろにゃん どっとねっと

wordpressに移行作業中です

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(俺猫)第拾玖話 ついに呪いがきました…

time 2013/02/28

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(俺猫)第拾玖話 ついに呪いがきました…


月末といえば電撃ジーズマガジン掲載の俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(俺猫)ですね!
今月号も素敵な描き下ろし絵が載っています!パジャマでポッキーを食べている黒にゃんはプリティーで素晴らしいよ。
ガールズトークといえば9巻の場面みたいですね。
さて今月の俺猫は第拾玖話(19話)です。しかしこの数字は読みにくい…。

あまり見かけない表情の黒猫が表紙になっています。女の子の笑顔はとても癒されます。
心を開きつつある黒にゃんです。

ドヤ顔の京介です。黒にゃんの瞳には王子様のように写っているのでしょうね。ふと京介を呼び出すメールを送ってしまいます。告白する気で呼び出したのかと思ったのですが俺猫だと違う感じです。原作やアニメでも京介を校舎裏に呼び出した理由は推測はできますけど、明言はされていません。

呼び出しメールを送ったものの何をするのか戸惑ってしまう黒猫です。この辺の心情は原作やアニメにもなかったので良い感じ。

桐乃からオタクグッズを全て処分してとのメールが来て動揺する京介を落ち着かせ、京介の背中を押す黒にゃん。
そして自分の想いを語りだします。
「私はとても嬉しかった」

「妹の代わりじゃなくおまえのことが心配だといってもらえて」
「嬉しかったわ」

そして

ついに黒にゃんの呪い(キス)シーン来ました!こんなことされたらその場で押し倒してしまいますよー

「これは”呪い”よ」「あなたが途中でへたれたら死ぬ呪い」「私の願いを果たすまで”解呪”することは叶わない…だから」と京介を奮い立たせ遠くアメリカへ向かい走りだす京介の背中を見送る黒にゃん。
この場面は黒猫が告白をしようとしたとも言われています。自分の想いを胸にしまい好きな男のため、親友のために送り出す黒にゃんは将来もっと良い女になりますよ。もちろんいまでも凄く素敵ですけどね!
この一連の流れは大好きです。思わずカラーで太文字を使ってしましました。
人付き合いが苦手で人見知りな瑠璃ちゃん。最初は知り合って1年近く立つ友達である京介に学校で話かけるのすら戸惑っていました。
しかしだんだん心を開いていき、この普段の厨二と違う本音の告白と行動をとることができました。確実に成長していっていますね。
5巻がただの学園物の黒猫無双で終わらず俺妹(桐乃)の舞台へ戻っていく感じですね。
京介が父親の協力を得てアメリカへ向かっているその頃…ごこうけでは…

キスという大胆な行動をしてしまったことを思い出して恥ずかしさのあまり布団に抱きついてくるくるまわっていました…。
可愛すぎる…。9巻でも似たようなことやってました。

最後に桐乃と京介を迎えに走り出し、俺たちの戦いはこれからだ!みたいな図になってますね[:にかっ:] このまま俺猫は終了して本編に戻ってしまいそうな気がします。それも寂しいな…。
今回は画像を大目に載せてしまったような気がしますが、飛び飛びで載せているだけなので気になった方は是非購入して読んでみてはいかがでしょうか。

down

コメントする




アーカイブ

闇の眷属のにんずう

  • 151現在の記事:
  • 13780総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 22昨日の閲覧数:
  • 10273総訪問者数:
  • 109月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: