くろにゃん どっとねっと

wordpressに移行作業中です

桐乃のライバル登場!でもすぐ退場!?俺の妹がこんなに可愛いわけがない。四話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」

time 2013/04/28

桐乃のライバル登場!でもすぐ退場!?俺の妹がこんなに可愛いわけがない。四話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」

本日は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。四話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」の放送日ですね。
桐乃のライバルのリア・ハグリィが登場する話です。私は相変わらず黒猫の出番が少ないのでテンションが低いです。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。四話「俺の妹のライバルが来日するわけがない」


世界最速の小学生リア・ハグリィちゃんがホームステイに来るお話です。リアは走ることが大好きで桐乃よりも年下ですが足は速いです。実際には小さい頃から練習しすぎると体の成長に悪影響があると聞いたことがありますがどうなのでしょうかね?


桐乃の陸上話については薄められて全体的にダイジェストになってる感じです。本編でももともと80ページくらいの短編なのですけどね。
今後の話もこんな感じに一枚絵とか場面が少し出るだけで終わるところとか多いのだろうなーと予想ができます。


アキハバラーに観光に来ましたが興味のない人にとって秋葉原は微妙な気もします。私も黒にゃんに魅入られるまでは一回行ったらいいかな?
と思うくらいでしたから。電気製品だと大きめの家電量販店のほうが便利で大体事足りてしまうのですよね。細かいパーツやジャンクは見ていて楽しいですけれど。
アニメでは同人誌コーナーに女の子が来て回りが気にしていましたが現実ではアニメイトには学生、女性、カップルが溢れ返っているので誰も気にも止めないと思います。


とにかく走ることばかり考えているリアはただ桐乃に会うためにわざわざ日本に来たわけではないのです、配信版で走りなら絶対的に自信があり正直格下としてみていた桐乃に負けてしまったためリベンジに来ました。京介にベタベタしていたのも桐乃がいきなり足が速くなった秘密を知るためなのです。
俺妹は一期の頃から絵は原作に近いし出来は良いアニメなのですよ。
うーん…でもやはり演出や見せ方は正直イマイチです、好きだからこそ言いますがこの場面の演出はなんだかなーといった感想です。
うまくいえないのですが、この話で桐乃の気持ちや将来のことについて伝わってくる話のはずなのですが微妙といってところです。
ここで京介はシスコンだと認めこれまでの気持ちに整理が付き次へ続きます。
リアは1話で早くも帰国してしまいましたね…恐らく最終巻ででてこない限りもう出番はないかと思われます。

桐乃の人生相談はもう終わりましたがここで桐乃からのお願いが…
 「--あんた私の彼氏になってよ」 
まあこのオチは原作のときでも丸わかりといわれていましたけど。
ようやく原作で一番盛り上がって話題になったであろう原作7巻からの恋愛編へ突入です。

というわけで次は「俺が妹の彼氏なわけがないし、俺の妹に彼氏がいるわけがない」です。
タイトル通りの展開です。次は黒猫の二回目の○○が見られるのかな?
TV放送1/3くらい終わったというのに全然進んでない上に黒にゃんの出番が少ないですねえ…
このペースだとカットカット連続で意味不明な展開になりそうです。

down

コメントする




アーカイブ

闇の眷属のにんずう

  • 149現在の記事:
  • 13287総閲覧数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 28昨日の閲覧数:
  • 9850総訪問者数:
  • 219月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: