くろにゃん どっとねっと

wordpressに移行作業中です

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない 第弐拾話 ついに桐乃が帰国して…

time 2013/04/05

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない 第弐拾話 ついに桐乃が帰国して…

実はACEの帰りに購入していた電撃G`sマガジン掲載の俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(俺猫)の第弐拾話です。
前回アニメ配信版終わりの桐乃が帰ってきたところまででしたが…はたしてこのまま俺猫は終わってしまうのか?
桐乃が帰ってきた原作6巻、俺妹。アニメ1話相当のお話の開始です。丁度良くはじまりました。

俺猫になってから早二年くらいが経ちようやく帰ってきた桐乃です。さっそく二人仲良くちょっとエロスを感じるアングルからのタイトルです。
いつも思うのですが、初期のオタク娘三人組の沙織も入れてあげてください…。この運命の出会いがあったのも彼女のお陰なのでもうちょっと出番がほしいですね、原作共々。

桐乃が帰ってた高坂家に早速訪れる黒猫です。その際に校舎裏でされたキスの真意を尋ねる京介…この時点では薄々気付いてきていますがまだ完全には確信していない京介です。
いや、超奥手で人見知りする瑠璃ちゃんからあそこまでしてくれたのだから気付こうよ…。まあ女心は難しいですし真意の掴み難い黒猫だから仕方ない?
俺妹。(二期)や俺猫でこれから二人の関係がどのように変化していくのか描かれる(ハズです)

桐乃に話しかけられ話はうちきられます。ほっとする黒猫。ちなみに似たような展開がこの後またあるはずですが、そのときには物語りが大きく動き始めます。

いつもの習慣で京介の部屋へそのまま入っていく二人、先導していた桐乃はえ?といった感じになります。

人がいない間に妹の友達を部屋に連れ込んでいた京介に制裁を加えるきりりん氏。
普通に考えて年頃の女の娘を部屋に連れ込むということは…と考えてしまいますね。

京介に事情を問いただす桐乃を傍目に京介の布団でくつろぐ黒にゃん。自分の布団の上でこんなことされたら…とてもうれしいです!
ぜひうちの布団の腕でも丸くなって寝てください、お願いします女王。

さすがに切れて布団の上でキャットファイトをはじめてしまいます。
仲が良くていいことです、かわいいよなでなで。

勝手に何もいわず留学してしまった件について謝る桐乃です。素直に謝ることはいいですね。

さまざまな出来事や期間を乗り越えてアイコンタクトで通じ合う黒猫と京介。良い関係になってきました、瑠璃ちゃんにとって信頼のおけるパートナーですね。
特に3巻(原作)以降からどんどん仲良くなっていく二人を見ていくのも俺妹の楽しさだと個人的に思います。
さすがに二人関係の変化については桐乃も薄々気付いています、頭の良い娘ですからね。

京介や沙織が黒猫の本名を知っていて更に同じ学校で部活に所属おり京介のベッドで仲良く寝るほど仲良くなっているのも全く知らなかった桐乃は怒りますが、自ら連絡を絶っていたんだろと
反論され不穏な雰囲気に…。

しかし二人がそんな関係になるわけないかと思う桐乃。真っ赤になって目を逸らす黒にゃんがとてもかわいらしいです。
京介もアハハといった感じになってます。桐乃が帰国して恋愛編が本格的にスタートです。
あれ…てっきり俺猫が終わって元に戻るかな?と思っていたのにそのまま続きそう!
このまま7巻・8巻の裏側を描いてくれたら原作とアニメの良い補完になりそう。是非そうしてほしいところです。

down

コメントする




アーカイブ

闇の眷属のにんずう

  • 14現在の記事:
  • 7620総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:
  • 41昨日の閲覧数:
  • 5847総訪問者数:
  • 417月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: