くろにゃん どっとねっと

wordpressに移行作業中です

黒猫のかぞくたち

time 2012/12/22

黒猫のかぞくたち

カボチャとゆずと冬至と黒猫で日向・珠希ちゃんのことに少し触れましたが、原作を読んでいない方には分からないと思うので、いまさらですが黒猫こと五更瑠璃ちゃん五更家のかぞくを軽く紹介してみます。
五更 瑠璃(ごこう るり)
俺の妹こんなに可愛いわけがない(俺妹・俺の妹)に登場するサブキャラクター(原作では全ての巻に登場しており特に3巻・5巻・8巻あたりはかなり出番が多く公式でもダブルヒロインとか言われていますが…)の五更家長女の五更瑠璃ちゃんです。
こちらの名前はネット配信や最近の再放送版でも明かされていますね。原作では5巻までハンドルネーム”黒猫”と名乗っていました。
中2病で原作ではアニメと比べかなりトゲのあるセリフをはいてくれます。でもアニメ9話や原作5巻以降では彼女の家庭的な部分など様々な面がみえてきます。ただの中2病キャラではないこの多面性こそが一番の魅力かもしれません。実は寂しがり屋で友達想いの良い娘ですよ。
黒猫の魅力を少しでも伝えていけたらと思っています。
ちなみに黒にゃん
という愛称はAB!とのコラボCMで天使ちゃんが言ったことからファンの間で定着しました。

五更 日向(ごこう ひなた)
この娘が次女の日向(ひなた)ちゃんです。割と早い段階で黒にゃんに妹がいることが分かっていましたが日向ちゃんがはっきりと登場したのはアニメ9話からです。(原作ではアニメ後の8巻から登場)
性格は長女の黒猫と違い人見知りせず明るくハキハキしており突っ込み役タイプです。中二病の姉に対しては呆れている感じですが、中二病かつ人付き合いが苦手で他人にトゲトゲしくあたる姉のことを心配している様子もあり良い娘です。
短編集の9巻では主役を務めたりしました。この娘が絡むといろいろ突っ込んでくれるので話が面白くなります。
本人は姉や妹と比べ地味なところを気にしており京介に突っ込まれてたりします。
黒猫をルリ姉と呼んでいる。中の人は黒猫と同じだったり。

五更 珠希(ごこう たまき)

五更姉妹の三女の珠希(たまき)ちゃんです。
性格は天真爛漫な感じですが人見知りするみたいです。黒猫の英才教育によりお姉さまと呼んで慕っている。(もちろん日向お姉ちゃんのことも好きなようです)
黒猫は人形に話かけるような感じで珠希ちゃんにいろいろ話していることもあり、幼いながらもお姉さまが恋をしたことをいち早く察知していました。
ただいまいち出番が少ないのが残念なところです。
以下はPSP俺の妹がこんなに可愛いわけがないポータブルが続くわけがない の話で本編でもこの設定などが適応されるのか不明です。
俺妹P続では一応とあるルートのヒロイン?だったりしました。黒猫の影響もあってか近い未来には中2病にかかり二代目黒猫を襲名する可能性が高い…(PSPの黒猫ルート後では二代目になりました)
また俺妹P続の攻略本の裏話によると将来学校の先生になってあやせの子どもの担任になるそうです。(PSPあやせルート後では)


本編では一応未登場。五更家の飼い猫(?)俺の後輩が可愛いわけがないではその姿が見られます。
黒猫で品種などは不明。瑠璃ちゃんはテレビの上で寝ている夜を見て自虐的な意味も含め黒猫と名乗っているようです。(何の力もない弱い存在などといった意味。もちろんそれだけの理由ではない…と思います)
父・母
両親とも健在です。名前・年齢不明。京介は8巻でこの二人と泊まることになり父とは一緒に温泉に入り気に入られた様子です。
以上かんたんに説明してみました。何か間違ってるところがあれば追加・修正などするかもしれません。

down

コメントする




アーカイブ

闇の眷属のにんずう

  • 149現在の記事:
  • 13290総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 28昨日の閲覧数:
  • 9853総訪問者数:
  • 222月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数: